-->

【Africa Daily】なぜモザンビークで騒乱なのか?

2021/03/25

Africa Daily モザンビーク

t f B! P L

【Africa Daily】なぜモザンビークに騒乱があるのか?(写真AC)

今日のエピソード

(子供には相応しくない暴力的な表現があります)

BBC World Service - Africa Daily, Why is there an insurgency in Mozambique?

They call themselves “al-Shabab” - but who are the insurgents fighting in Cabo Delgado?

モザンビークの北部ペンバはビーチがきれいな楽園だったが、最近の恐ろしいリポートはどうしたことか。2017年以降、過激派による虐殺と誘拐、避難による住民の難民化が進んでいる。軍による対処と国際社会の支援もあるが、状況は複雑だ。なぜカーボデルガード州で騒乱が起きているのだろうか?

「アル・シャバーブ(アラビア語で「若者」を意味する)は突然家にやってきて子供たちを連れ去っていった。年長の子は殺害されたが、他の子どもたちはその現場を目撃しており、トラウマになるだろう。」

アル・シャバーブと言えばソマリアを中心に活動するイスラム過激派だが、ここでは直接関係はない武装集団だ。しかし、こうした武装集団の暗躍が市民生活に与える影響は大きい。

2017年10月に武装集団の活動が始まった当初は、ターゲットになるのは地元コミュニティとつながりのある指導者や教師など特定の人たちであった。次第にターゲットは一般市民に拡大し、村の襲撃と無差別殺害の発生と、残忍かつ無目的化している。

なぜこの地域なのか?武装集団の素性はわかっていない。メンバーはモザンビーク国外からも集まっているとみられる。カーボデルガード州はモザンビークの中でも最貧地域だが、近年天然ガスやルビーが発見されており、産業振興で盛り上がっている。国際企業が資源開発を進めているが、地元住民には還元が小さいとの不満がある。武装集団も、政府の利益配分が不公平であると主張しており、こうした暴動も若者の不満が原因とする見方もある。武装集団はこうした若者をモスクなどで勧誘し、メンバーに取り込んでいる。政府の支援などより良い待遇や教育提供を見せ、戦闘員として養成されている。

昨年は、武装集団による市民襲撃件数も大幅に増加した。カーボデルガード州は武装集団に掌握されており、誘拐も多発している。住民は村を離れて潜んでおり、実態を把握するのがより難しくなっている。最近武装集団に掌握された村は、学校、病院等全て破壊されたというが、村に至る道迄の治安も悪く村に到達できず、実際の状況把握が困難である。一方、ペンバ等都市部では、周辺部から逃れてきた人たちで過密になっており、学校・病院等の公共サービスも適切に機能していない。

政府は軍を配備して対抗しているが、同時に南アフリカ・米国・ポルトガル等の国際社会に対し、兵站や訓練の支援を求めている。武装集団もよく訓練され、装備も充実しているのだ。


この問題は、武力だけでは解決できず、その根幹を考えなければならない。国富の分配から疎外された若年層は社会の枠組みから外れ、収入も無く、選択肢を失っているのだ。

アル・シャバーブ

イスラム過激派の名前としてよく聞く「アル・シャバーブ」ですが、その意味は「若者」「青年」と一般的なもので、これ自体からは思想や宗教性は感じられません。
実際、ネットでアル・シャバーブと検索すると案外いろいろなものが出てきます。多いのはスポーツチームの名前です。英語でYoungやYouthと考えるとイメージしやすいのかもしれません。

今日のエピソードでも、アル・シャバーブと若者が繋がっていましたが、他言語の意味が解ると、その背景や関係も少し見やすくなりますね。

BBC Africa Dailyでアフリカを知ろう

BBC Soundsで配信されるAfrica Dailyのエピソードを聴いて、英語ヒアリングの練習と一緒にアフリカの出来事に目を向けてみる記事。平日毎日配信されるエピソードをなるべくカバーするよう頑張りますが、無理のない範囲でやります。また、エピソードに関連する情報や気になることも合わせて付け加えます。

なお、記事の内容はエピソードを個人でヒアリングの上あるだけの知識で意訳しているもので、誤訳や解釈などから生じるいかなる不利益にも責を負いません。

また、エピソードの配信期間は配信初日から1年です。


このブログを検索

最新記事はこちら

【Africa Daily】アフリカは太陽光をどうするつもりなのか?

(Unsplash) 今日のエピソード BBC World Service - Africa Daily, How is Africa doing with solar power? Millions across Africa have no access to elect...

自己紹介

そろそろネットで何かやってみるか、という程度。のんびり、てきとーに。