-->

【ナイジェリア】ナイジェリア人は身代金支払いを止めることができるのか

2021/05/28

Africa Daily シアタールーム ナイジェリア

t f B! P L

ナイジェリア人は身代金支払いを止めることができるのか(写真AC)

今日のエピソード

BBC World Service - Africa Daily, Will Nigerians ever stop paying ransoms?

Why does the Nigerian Senate want to imprison people who pay kidnap ransoms?

誘拐はナイジェリアでは日常茶飯事だ。報道では、産業としての誘拐が急成長しているという。多額の身代金支払に応じることが後を絶たないからだ。ナイジェリア議会は、身代金支払を犯罪とする法案を上程している。違反したものは最大15年の懲役刑だが、それが解決策なのか。罰せられるのは誘拐者であるべきとの指摘もある。ナイジェリア人は身代金支払いを止めることができるのか。


数年前は、誘拐といえば石油が豊かなナイジェリアデルタ地帯での外国人誘拐が一般的であった。しかし、ここ10年で誘拐は全土に広がっている。


実際に誘拐された男性に聞く。

「誘拐者は午前2時頃、私を家から連れ出しました。バイクなどで移動し、森の中に連れて行かれました。電話は取り上げられ、誰と話すべきか聞かれました。」

この時点で、誘拐者には人質も、連絡すべき電話番号もあり、身代金交渉の準備は完了しているのだ。

「森の中で3日間過ごし、その間に会社や家族との交渉が行われました。身代金は3百万ナイラ(70万円)です。」

身代金の金額は様々だ。数百米ドルから、著名人などは数十万米ドルまでと幅がある。

「交渉中は、悪いこともいろいろ思いがめぐりました。しかし、突然目的は殺害ではなく身代金だとわかったのです。」


もし彼の家族が身代金を支払わなかったら、警察には通報されず、そしてどんな結末になったかはわからない。当局が関与しても、彼が救出され誘拐者が逮捕されたとしても、身代金だけが解決策だったのだ。身代金支払いが犯罪行為とされれば、選択を誤ることになると彼は考える。

「誘拐者を罰することなく身代金支払いを犯罪にしようとしています。もし、会社や家族が身代金を払えなかったら、私は生きていないでしょう。」


政治家も彼の声を無視しているわけではないが、より高所から考えている。誘拐は多額の金が動くビジネスなのだ。治安アナリストに聞く。

「多くの人が法の管理と懲罰なく誘拐に関わり、身代金を使っています。」

つまり資金の流れを止めることが極めて重要なのだ。身代金がなければ、誘拐する理由はない。これが、多くの国で誘拐犯に対し身代金を支払わないように指導されている理由だ。

「政府との議論には多くの時間が費やされています。政府が提唱する誘拐の減少に向けて、法整備への模索が行われています。」議会からのコメントは得られなかった。

法整備の動向は6月中旬までに動きがあるが、法案の上程は多くの人々の思考と議論につながっている。問題の大きさだけでなく、身代金支払いの是非を問うのだ。

他の治安アナリストにも聞く。

「政府は、身代金支払無しに誘拐の犠牲者を救出する事例を作る必要があります。政府は、人々に誘拐犯を排除する姿勢を見せる必要があるのです。家族や親族が誘拐者された時、政府の対応を待った結果家族の遺体を見ることになるのか、それとも再会できるのか。政府や警察が何か動いてくれるのか。(誘拐された)家族に何ができるのか。」

「治安機関は、警察や消防など含めて、2億人のナイジェリアの人口に対し78万5千人がいます。ナイジェリアの国土は治安機関がカバーするには広すぎるのです。地域コミュニティが治安を支援する必要があります。」


誘拐の被害者は何が最も重要と思うのか。

「政府は若者の失業や貧困からくる治安の問題を軽視しています。まずは政府がこうした問題に取り組む必要があります。若者の失業問題に拘る必要があるのです。」

身代金

最近は日本でも、誘拐ではありませんがランサムウェアの被害が大きくなっているとの報道を目にします。ランサムウェアの身代金の支払いは、日本企業では平均1.2億円に達するとの記事もあり、こうした身代金奪取がビジネスになっていることもわかります。

身代金ウイルス、日本企業の支払額1.2億円 米社調査

米サイバー対策企業のクラウドストライクは26日、日本や米国など世界12カ国・地域の企業や組織にランサムウエア(身代金要求ウイルス)によるサイバー攻撃の被害状況などを聞いた「2020年度版グローバルセキュリティ意識調査」の結果を発表した。それによると、ランサムウエアに感染し、犯罪者組織の要求に屈して身代金を支払った日本企業の支払額が平均117万ドル(約1億2300万円)に上った。クラウドストライク


そして、身代金といえばその名も「身代金」という映画。メル・ギブソンが演じる社長の息子が誘拐され身代金を要求されるも、一人で犯人に立ち向かい息子を救出に向かうストーリーです。家族を誘拐された者の心理と感情、犯人と対峙していく主人公と、挑戦を受けることになる犯人側の行動など、サスペンスタッチで描く秀作です。


身代金 : 作品情報 - 映画.com

身代金の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。一人息子を誘拐した犯人と戦う父親の行動を描いたサスペンス。身代金を巡るアイディア、巧みなストーリー・テリングでサス...

BBC Africa Dailyでアフリカを知ろう

BBC Soundsで配信されるAfrica Dailyのエピソードを聴いて、英語ヒアリングの練習と一緒にアフリカの出来事に目を向けてみる記事。平日毎日配信されるエピソードをなるべくカバーするよう頑張りますが、無理のない範囲でやります。また、エピソードに関連する情報や気になることも合わせて付け加えます。

なお、記事の内容はエピソードを個人でヒアリングの上あるだけの知識で意訳しているもので、誤訳や解釈だらけかもしれません。これらから生じるいかなる不利益にも責を負いません。

また、エピソードの配信期間は配信初日から1年です。


このブログを検索

最新記事はこちら

【Africa Daily】アフリカは太陽光をどうするつもりなのか?

(Unsplash) 今日のエピソード BBC World Service - Africa Daily, How is Africa doing with solar power? Millions across Africa have no access to elect...

自己紹介

そろそろネットで何かやってみるか、という程度。のんびり、てきとーに。