-->

【映画】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

2020/04/04

シアタールーム

t f B! P L



米国同時多発テロで父を亡くした息子が父の遺品の秘密を探ろうとする物語。
9/11の当日はロンドンにいたが、その衝撃は今でも思い出す。
この事件での心の傷とそれを乗り越えることの難しさを感じる。
こういう映画が作られるのは、アメリカのまだ良いところなのだろう。
それにしても、オスカー役のトーマス・ホーンもさることながら、母親役のサンドラ・ブロックが良い演技をしていると思う。スピードやデンジャラス・ビューティの印象が強く、こういう落ち着いた役柄がちょっと意外かも。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの紹介はこちら

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い : 作品情報 - 映画.com

ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。2005年に発表され、「9・11文学の金字塔」と評されたジョナサン・サフラン・フォアによるベストセラー小説を、「リ...


このブログを検索

最新記事はこちら

【Africa Daily】ケニアが検問に辟易しているのはなぜか?

(Unsplash) 今日のエピソード BBC World Service - Africa Daily, Why is Kenya fed up with police roadblocks? Complaints of petty corruption are forcin...

自己紹介

そろそろネットで何かやってみるか、という程度。のんびり、てきとーに。