-->

【自分で作るAppSheet】データベースとアプリの作成(旅行のホテルと思い出写真を一緒に管理するアプリを作る(2))

2021/04/29

Appsheet

t f B! P L

【AppSheetで旅の思い出】旅行で泊まったホテルを写真と一緒に管理するアプリを作る(2):データベースとアプリの作成

このシリーズの第2回目は、Googleスプレッドシートを使ってデータベースを作成、それを基にAppSheetアプリを作成します。

この記事は全4回シリーズです。

こちらもご覧ください。

第1回:アプリのイメージとAppSheetへのサインアップ

第2回:データベースとアプリの作成

第3回:テーブルの設定

第4回:アプリ画面の設定で完成

スプレッドシートでデータベースとアプリを作成する

スプレッドシートでデータベースを作成

AppSheetでアプリを作成する前に、スプレッドシートでデータベースを作成します。作るシートは、上記の通りですが、それぞれのシートに列を設定します。スプレッドシートの名前は「旅の思い出 ホテルのリスト」にしました。これがそのままアプリの名前になります。


ホテルチェーンリスト


AppSheetで旅の思い出、ホテルチェーンリストを作る


ホテルリスト

もちろん、この項目全てを入れる必要はありません。適当に増やしたり減らしたりしてください。

AppSheetで旅の思い出、ホテルリストを作る

宿泊履歴


AppSheetで旅の思い出、宿泊履歴リストを作る

写真リスト


AppSheetで旅の思い出、写真リストを作る

国リスト


AppSheetで旅の思い出、国リストを作る


です。

国リストをのぞくすべてのリストに「UID」という列を設けました。これは、リストの行を示す番号のための列で、他の行と重複しない(ユニークな)データを自動生成、記録するためのものです。この列をリストのキーに設定することにより、AppSheetのなかでどの行が参照対象になっているか、紐つける時のエラーを避けることができます。なお、国リストでは、国コードが重複しないデータになるので、国コードをキーに設定することができます。

スプレッドシートからアプリを作成

各シートができたら、AppSheetアプリを作成します。Google スプレッドシートでは、ツールメニューからAppSheetの「アプリの作成」を選ぶと、AppSheetアプリを自動作成してくれます。


AppSheetで旅の思い出、スプレッドシートからアプリを作成する

以下の表示が出ますので、しばらく待ちます。



AppSheetサイトが立ち上がり、アプリが出てきました。

AppSheetですべてのシートを読み込む

この時点では、「ホテルチェーンリスト」だけがテーブルとしてアプリに取り込まれています。そこで、その他のシートも全て取り込みます。

DataメニューのTableタブ画面に、取り込まれていない残りのシートを取り込む「Add」ボタンが出ますので、一つずつ押していきます。


AppSheetで旅の思い出、Addボタンを押してシートを取り込む

取り込むと、シートがテーブルとして出てきました。


AppSheetで旅の思い出、すべてのシートをテーブルとして取り込んだ

ここまでで、アプリとデータベース(スプレッドシート)の接続準備は整いました。

次に、アプリ上でのテーブルの詳細設定を進めていきます。

第3回:テーブルの設定

もご覧ください。

おまけ:国コードの設定

国コードについては、いくつかのリストがありますので、お好みのものをリスト化してください。ここでは、農林水産省のサイトにExcelシートで掲載されていた、ISO 3166(国コード3桁、日本語と英語名)のリストを貼り付けてみました。



このブログを検索

最新記事はこちら

【Africa Daily】ケニアが検問に辟易しているのはなぜか?

(Unsplash) 今日のエピソード BBC World Service - Africa Daily, Why is Kenya fed up with police roadblocks? Complaints of petty corruption are forcin...

自己紹介

そろそろネットで何かやってみるか、という程度。のんびり、てきとーに。